スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                    
                     

ソラに・・・



あれから1年半。

前の記事で“どげんかせんといかん”と書いて、2ヶ月後、
その翌月オープンの新店舗に異動願いを出した。

心身ともに“どげんかするため”に。

新店舗に移って初心に戻り、自らをふりかえった。
店舗は変わっても、やる事は変わらない訳で、
人生初のバイトに目をキラキラさせている高校生たちを見ながら
自分の中での“どげんかすること”は課題のままで。

「ならば今度は別の角度からも見てみるか」

と、繁忙期だけ掛け持ちで仕事をしてみることにした。

近所のふぐ割烹の小さなお店と
過去に3年ほど働いていた中国料理の老舗。

それがどんなに過酷な事かは、自分がいちばんよく分かっていたけど
この3つ同時に働く事で何かしら得られると思ったから。

11月。

中国料理宴会の仕事中。
あるはずのない所にあった椅子に足を取られ、どか〜んと大転倒。
頭部打撲で手足はしびれ立ち上がる事も出来ず
そのまま宴会用の座敷で3時間ほど寝かされた。

幸い大事には至らなかったが、おでこには直径10cmほどのでっかいコブ。
その日はそのまま帰された。

同時に働いて比べてみて初めて分かる事。
色んな角度から見て、得られるものも多かった。
自分にとってとてもいい経験になった。

そしてすべての職場に辞めようと思う意思を伝えた。

どこも人手不足らしく
このご時世、ありがたいことにすべての職場から引き止められた。

3年間続けている職場に関しては、
実は社員がひとり辞めると聞かされ、もうしばらく続ける事になった。

そして今年の7月。
社員の代わりに残ることになって半年。
異動してちょうど1年。

あらためて「辞めます」と切り出した。

繁忙期を控え、簡単に辞めさせてもらえるとは思わなかったけど
「実は今月5人辞めるんです」だなんて聞かされるとは思いもよらず。

だけど今回の「辞めます」は半年前の「辞めます」より重くなっていた。

半年前、なぜ辞めようとしたのか。
半年間どうだったのか。
半年経って、なぜやっぱり辞めようと思うのか。

オセロや将棋と同じで、裏か表かしかない『駒』
適当にやり過ごす“表”と、手を抜けない“裏”

休憩室の床にすててあるお菓子のゴミ。
何日もテーブルに置きっぱなしのクリーンキャップやヘアピン。
書類立てに突っ込まれたゴミ。
更衣室の床に落ちているヘアゴムや壊れたバッヂ。
脱ぎ捨ててぐちゃぐちゃになったままの制服。
店内でも同じで、この店のだらしなさはとても飲食店とは思えない。

言い出したらキリがないくらいまだまだたくさんあるけど、
それを自分の意志で片付けられるのは片手にも満たない“裏”の駒だけ。

未熟なクルーにいつまでたっても仕事を教えるでもなく、
誰がどこまでの作業を分かっているのか、
どこまで教わっていて何を教わっていないのか、教えていいのか否か
1年も経つのに何の成長も見られないこの店舗に何の魅力も感じない

そんな思いをぶちまけた。

そして7月12日を最後に退職を決め、残りの日数を消化していた。


「意思は固いと思いますが、最後にもう一度だけお話しさせて下さい」


最終日の何日か前に店長に呼ばれた。
店長の目指す目標に私が必要だという事と、今までゴメンナサイの言葉。


思いは伝わったが、心に響くものはなかった。


ー 夏休みが始まる ー


4年目となれば、大変なのはよくわかっていた。

もう一度だけ。

そう思って「そんな目標があるなら一緒に頑張りましょうか。」と答えた。


激動の夏休みが終わった。

夏休みが終わったと同時に、辞めたいと言っていた社員が異動した。
数ヶ月前から休憩時間に椅子に座れないほど痛みが酷くなってきた腰も
とうとう限界がきた。

まる15日間歩けなかった。

なんとかつかまり立ちが出来るようになり、整形外科へ行った。

『腰椎椎間板症』

そういえば1年半前にも歩けなくなり、半月休んだっけ。
そのときは車いすに乗れたが今回は立つ事すらできなかった。


この職場、もう限界かな。


休職中、“どげんかせんと”を考えていた結果
自分は『駒』ではなく『板』になりたい思いが強いんだと分かった。

板になるべく、そこにたどり着くまでの道のりを『駒』として歩けるならば
むしろそれはありがたい事だと思う。
でも、今の職場にいるかぎり、たくさんの中のひとつの『駒』でしかない。
裏の“駒”としてカラダを酷使して壊す繰り返し。

この職場にいた3年半の間に店舗異動も経験できた。
もうここで学ぶものはないという答えが出た。



空に終わりはない。



明日、25日ぶりに出勤する。

辞める意思を伝えよう。





                    
                     
スポンサーサイト

緊急事態。

1

2つ前の記事で「あれから1年8ヶ月。」って書いたのは、震災2日前のこと。

更にあれから1年がすぎた。


去年の3月は休職中で、ガラスの肘治療に専念していた。

そして今年の2月29日
仕事中に腰を痛め、3月前半の半分休んだ。

そして週3~4日、1日3~4時間程度で復帰を果たすも、
4月2日にインフルエンンザ発症で9日まで出勤停止。
これこそ運命のいたずらとしか思えない。

3月は9日しか出勤できず、有給をすべて使っても13日・・・
生活できないじゃ~ん(涙)と思ってた矢先、まさかのインフルエンザ。
そして月末からは連休に突入・・・
予定では4月も出勤は9日・・・( ̄□ ̄;)
こんどこそ有給は使えないので、どげんかせんといかん!

寝てる場合じゃない!

いや、寝てなきゃだめだ!

そんなこと言っても時間は刻一刻とすぎていく。

実は今の仕事、ホントにキツくて体が持たない。
肘は治らず、今も治療中で、
ガラスの肘は球児よりもひどいといわれ、
「変化球でも投げてんのか?」と聞かれた。

ー (言葉の)キャッチボールはするけど、投げてるのはヤリくらい ー

腰痛も肘痛も仕事中の姿勢のバランスからのものと思われ。
それはどうしても避けられない作業で
私ほどひどくはないにしても、
はみんな肘や腰を痛めている。

給料の半分以上は通院費で飛んでいる状況、
本気でどげんかせんと!!

                    
                     

The strawberry moon

レッドムーン

赤い月を見た。

それはとても不可思議で、

それでいてとても神秘的で・・・。



ストロベリー・ムーン



少しだけ、時間を忘れさせてくれる。


                    
                     

cy

2つ前の記事で「仕事も辞め、引っ越した」って書いてた。

あれから1年8ヶ月。

その間にまた仕事を始め、更に引っ越しもした。
前よりももっともっと潮風を感じられる場所。

社会復帰して約1年。
ガンバらないでいいや~なんて始めた仕事も
やっぱりガンバっちゃう。
そりゃそうだよね、仕事だもん。

ピッチャーでもないのにガンバり過ぎて肘負傷。
3月1日から休職に入る。
何やってんだか・・・

でもね、今度の仲間はひと味もふた味も違う。
昔から知ってたような、そんな仲間たち。
だからこそ、辞めずに休職。
ココロはガンバれないけど仲間がいるからダイジョウブ。

ガラスの肘をしっかり治して
またみんなと一緒にムダにガンバるか。


                    
                     

▽more・・・

皆既日食。

daikan2.jpg

今日は皆既日食。

前もって日食眼鏡を買おうと思っていたけど
買い忘れた。

昨日の天気予報で、天気が悪そうだったので
もし眼鏡があっても、結局見れそうも無いと思った。

今日、起きたら午後3時だった。
どっちにしても見ることは出来なかった。
自分、寝すぎ~( ̄0 ̄;)

次の皆既日食は26年後。
色んな意味で、見ることが出来るんだろうか。
                    
                     

ガンバラナイけど、いいでしょう。

daikan1.jpg

長い間、放置してしまいました。

その間、遊びに来て頂いたみなさん、
ありがとう、そしてごめんなさい。

通院開始から、早1年が過ぎました。

仕事も辞め、今年2月には潮風を感じるところへ引っ越し、
新しい気持ちで、また夏を迎えます。

『夏本番』から約1年。

また、夏が来るよ!


がんばらないけどいいでしょう
私なりって事でいいでしょう
がんばらなくてもいいでしょう
私なりのペースでもいいでしょう

心が歩くままでいいでしょう
そうでない私でもいいでしょう
がんばれないけどいいでしょう
私なりって事でいいでしょう

                    
                     

夏本番。

m13.jpg

どんな環境にいても
向日葵のように、チカライッパイ咲きたいな~。

大輪の花一輪でも・・・
小さな花イッパイでも・・・
どんなカタチでも精一杯咲きたいな~。

ほら、また夏が来たよ。
                    
                     

▽more・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。